› 中古車のMPカークラブ › 2009年01月

  

Posted by at

2009年01月11日

点検・整備をするには?

3連休の中日ですね。
今日もさぶーい1日です。
体を動かすのが億劫でface07体に
また不要な物をためてますicon41  

ところで・・・・・・icon59



以前、体調が悪くなったおり当然お医者さまに行った訳ですが、face07
「なんか胃の裏の方が痛むのですが、この際なので全部診てください」
と、お願いしたことがあります。


で、血液検査から尿検査、胃カメラ、超音波、レントゲンやら
いろんな検査をしていただいて
すい臓が弱っていると判明して治療していだたきました。



通常なら定期健診や人間ドックでやるような内容ですね。
しかし私のように多少の不調があったおかげで(?)
時間も短く保険診療内で受けることが出来たのです。


人間ドックなどは料金もそれなりにしますし、
宿泊が必要なものもありますよね。
もちろん大切な体の事ですから
本来ならそれがベストでしょう。でも私は子供も小さかったし、
正直助かりましたface02



で、そのような事がにも言えるな~と思ってますicon59




通常の点検整備は法廷24ヶ月点検のような車検時に
決めたれた箇所すべてをチェックして異常を探し、
修理を行うという方法が一般的です。
しかし、それなりに料金もかかりますし、多少大掛かりに
なるので車検時以外に受けられる方は少ないと思います。
(実際メカの方が時間も手間もかかる作業です)




ですから、うちでは何か不調が出て修理・点検を依頼された場合icon17
まずメカの方に(出来れば日を変えて何度か)実走行してもらいます。



不調の箇所はもちろんの事「ここが弱って来ているな」  とか
「次はここを注意しておいて欲しいな」         とか



メカニックのプロは体験的にわかるはず(?)です。
プロですから。
法廷点検でないこのような点検・診断はタダです。
劣化しているところが判明したとしても
緊急でない限り修理は次回に回すことも出来ますし、
何より判っているので注意できますよね。
(特に高速走行などの際)




車種別傾向なんかもありますから。
アドバイスが出来ますicon21



もちろん完璧はありえません。
また人間ドック(法廷点検)のように細部にわたるチェックでは
ありません。でもお医者様の勘を頼りにする訳でかなりの部分の
チェックになります。




オイル交換の際にでもタイヤの修理時でもかまいません。


「実走してみて気が付いたところ教えてください」


とお願いしてみてください。
時々出来る点検・整備です。
費用は節約しながら店舗の人ともコミュニケーションを
取られることで結局はながーく愛車と付き合えますね。


オイルのチェックと水はご自分で~~
(過去のオイルの所を見てね)face02  


Posted by みやちゃん at 18:15Comments(0)愛車のメンテナンス

2009年01月07日

クレジットお申し込みに関して

 お正月明けに 来てくださった 今年のお客様第1号の方で、

ちょっと残念がありましたので、




車は一応 耐久消費財の中で高額商品ですので、
銀行のオートローンやクレジットを使って 購入される方は
多いのですが、


本日は、オートローンが良いか、クレジットが良いかの話ではなく、




ローンが通るかどうかーの話です。



時々 どう考えてもクレジットがNOなはずはないなーという
お客様が、NOであったり、保証人を追加して欲しいーという
条件がつく場合がありますface07
先日もそのケースだったのです。



何年前からか忘れましたが、クレジット会社からのお達しで、
クレジット契約の事前申し込み制度がなくなりました。
私たちが、予備審査と呼んでいたものですが、(あるいは仮審査)
気軽な感じで、 「いくらくらいなら、ローンが通るかやってみようか」
ということで、申し込むのは、駄目ですよーというものです。




従って お客様が、A店舗でたまたま見つけた車さんで、
とりあえず、クレジットを申し込んでおいて、(軽い感じで)

この時点では、正式な申し込みではありませんが、
「まあ 後で、B店舗も見てから どっちにするか考えよう」と
思って B店舗でも クレジットの申し込みをしたりすると
A店舗での クレジット申し込み情報が残っているので、
B店舗での審査は通らないことがあります。



この場合、A店舗に連絡を取って、今回の購入を中止した旨を
クレジット会社に一報入れてもらうのが良いのでしょうが、
なかなか購入をやめた店舗に断りの電話を入れるのも
また、クレジット会社に電話をいれてもらうのも 躊躇される方が
多いようです。気軽にクレジットの審査は受けずに かなり決まってからに
したほうが良さそうです。



まあ、どっちのしろ 余裕があって通る方は良いとして
やはり お若い方などは 金額の限度も低く、信用がまだ
低いですから。


私どもは、金融業者から直接聞いたわけではなく、
あくまでも そんな傾向があるようです、という話です。



個人情報が厳しいですから、私たちもお客様がどうして
クレジットが通らないかなど、もちろん教えてもらえませんし、
「いくらくらいなら、OKか?」  等はわかりません。



ただ、経験で、たとえば、95万はOKでも100万は、保証人要 
ということはありますね。

あくまでも ご参考までに。